防煙パネル 防煙垂れ壁ユニット

従来の網入りガラス製と比べて軽量で安全性の高い防煙パネルです。

シート加工処理とフレームへの組み込みおよび組み立て方式で、シートにテンションをかけることにより取付後のシワ発生を防ぎ、綺麗な外観を保ちます。
これまでのガラス製と比較して、現場の状況に合わせた加工が容易なため、短期間で施工性も大幅に向上しています。
また、地震発生の際にも、従来のガラス製のように天井から落下したり破損したりする危険がなく、軽量で割れない為、安全・安心の面から注目されている製品です。


≪防煙パネル≫カタログ

特長

「早くて簡単」
  • ガラスからの取り換え作業が簡単にできます。
  • 現場切断が可能で端部にも適応できます。
  • 既存上レール・吊り棒を利用しての施工も可能です。
「厚み0.3ミリ」
  • シワが出にくく、映り込みがキレイな仕上げです。
「枠が細くガラスに近い見た目」
  • テンション棒が無く、見付・見込みが細い・薄いのでスマートです。
「短納期」
  • シンプルな商品構成なので納期が早くなります。
「外部面材料が全て不燃材」
  • フレーム材、上枠、端部材等、両面テープ以外の部材は全て不燃材を採用しています。
「層間変位に対応」
  • 地震の揺れに対する層間変位を検討し、それに追随できる納まり、部材を使用しています。
「取り外しが可能」
  • 模様替えや設備移動の際、取り外しが可能で邪魔になりません。
「見積が早い」
  • シンプルな商品構成なので見積が簡単なため、早く出せます。